GRAPHIC DESIGN

グラフィック制作

  • HOME
  • グラフィックデザイン

メディア個々の特性を活かしきるデザインの連想力

ビジネスをより円滑に図る上で、名刺・チラシやパンフレット・ポスターなど、様々なツールやアイテムが存在しています。
インターネットが普及する以前は、名刺は『顔』であり、チラシ・ポスターなどは『販促ツール』、お店の看板は『ショップマーキング』としての役割を担ってきました。
現在では動画サイトを含め、あらゆるメディア媒体がインターネットに混在しています。
ユーザーは知りたい情報を簡単な操作で入手可能になり、口コミサイトなどでその会社やお店の評価までも目にすることができます。
ユーザーのタイミングで自由に情報入手できる現代では、ロゴマークや社名・サービス名の書体の統一を施していれば良いと思われていた時代から、クリエイティビティを掻き立てるグラフィックを活用した会社やお店のイメージ戦略をどう組み立てるのかが重要です。
役割を担えるメディアの数が豊富になった今、名刺・チラシなどのグラフィックを擁したビジネスアイテムの全てがメディアとして成り立ち、連動し合い、情報を補い、相乗効果をもたらす仕組みこそが肝要です。

Main edit tools

・Illustrator
・PhotoShop
・Dimension
・After Effects

Main Graphic Design

・Logomark
・CG Graphic
・Graphics editing

Others

・The consultant in connection with the above

graphic-image